26.【青年会の節分】チャラい鬼は山から見とるんだでぇ~!

節分.jpg


===============================
エピソード概要
===============================
●今年のかくれんぼ大会は…
●香住ジオパークフルマラソン大会(締切間近)
●節分、地元の青年会による鬼の訪問

節分の魔除け
鬼は、鰯(いわし)の生臭い臭いと、柊(ひいらぎ)の痛いトゲが大の苦手とされています。
そこで、鰯の頭を焼いて臭いを強くしたものを柊の枝に刺し、それを玄関先にとりつけて、鬼が入ってこないようにする風習があります。
これを「焼嗅(やいかがし)」「鰯柊」「柊鰯」「柊刺し」などと呼びます。
地方によっては、豆がらやトベラを添えるところもありますが、昔から臭いの強いもの、トゲのあるもの、音のでるものは魔除けや厄除け効果があるとされているからです。

豆まきの由来
古代中国では、大晦日に「追儺(ついな)」という邪気祓いの行事がありました。これは、桃の木で作った弓矢を射って、鬼を追い払う行事です。
これが奈良時代に日本に伝わり、平安時代に宮中行事として取り入れられました。その行事のひとつ「豆打ち」の名残が「豆まき」で、江戸時代に庶民の間に広がりました。
豆を"打つ"から"まく"に変わったのは、農民の豊作を願う気持ちを反映し、畑に豆をまくしぐさを表しているからだといわれています。
本来は大晦日の行事でしたが、旧暦では新年が春から始まるため、立春前日の節分に行われるようになり、節分の邪気祓い行事として定着していきました。

===============================
エピソードの参考に!
===============================
★但馬の魅力を伝えたい若大将「藤原啓太」のブログ!
New! まる屋通信


★まる屋Instagram
光と海と風を感じる海辺の小さな宿 まる屋

===============================
大会情報
===============================
香住ジオパークフルマラソン 第7回大会
エントリー(RUNNET)
全国かくれんぼ大会 in 大阪

===============================
浜辺のラジオについて
===============================
お問い合わせ(リクエスト・ご感想など)
wai.no.hakobune@gmail.com

seesaa ブログ

Twitter

Facebook

Instaglam

この記事へのコメント